公益財団法人 あいち男女共同参画財団

会員紹介


会員名 活動内容紹介
愛知県女性団体連盟 様々な立場から県内全域を対象として活動を展開している女性団体を包括する県内唯一の団体です。
加盟団体相互の交流と連帯意識の高揚を図りながら、男女共同参画社会の実現と地域社会への貢献を目指し、相携えて男女共同参画活動の発展を期することを目的とし、活動しています。
愛知県女性地域実践活動交流協議会 愛知県が行う「男女共同参画社会支援事業」を終了した者等で構成された団体、または愛知県が実施した国際交流女性海外派遣事業に参加したもの等で構成された団体によって結成された協議会です。
会員相互の交流を図るとともに、地域活動を通して男女共同参画社会の推進に寄与することを目的に活動しています。
愛知県地域婦人団体連絡協議会 立場や世代を超えて人と人が交流でき、安心してくらせる、豊かで持続可能な男女共同参画の地域社会の実現をめざし、同時代と未来を担う若い世代や他団体とも連携しながら地域に根ざした実践活動を行うことを目的としています。
重点目標として、男女共同参画の推進、組織の強化、家庭環境の充実と青少年の健全育成、環境保全に取り組んでいます。
NPO法人「ウィメンズ・ボイス」 男女共同参画社会の実現を目指し、女性に関する研究と活動を支援することを目的とする。
・ニュースレターの定期的な発行
・研究会の開催
・定期講座の開催と講師の派遣
・相談事業(女性総合相談室を設置)
ウィルあいち交流ネット ウィルあいちセミナー等の受講修了生による自主活動グループで組織された団体で、公益財団法人あいち男女共同参画財団とパートナーシップを築くことにより、男女共同参画社会の実現を図ることを目的としています。
活動内容としては、交流ネットセミナ-・交流ネット会議を開催、ウィルあいちフェスタの参加など
ウィル21フォーラム 第4回世界女性会議(北京会議)への愛知県派遣団有志の呼びかけで、1995年に結成しました。男女共同参画に関する講座や勉強会など幅広い事業を通して、意思決定の場に女性の参画を促進するための活動を実施しています。また、毎年県内市町村における女性の参画度を調査・研究して「あいち女性面白マップ」として公表しています。
からふる 女性応援士隊 あいち男女共同参画財団と「axis PROLINK」(社会貢献を目指す税理士、弁護士、司法書士、公認会計士のネットワーク)との協働により、女性起業家支援の強化を図ることを目的に結成された、愛知を中心に活動する若手女性士業の専門家たちによる女性経営者及び起業を目指す女性のための応援チームです。
参画プラネット 女性も男性も「個」としての能力を最大限に活かすことができる社会の実現を目指し、家庭・地域・学校などのあらゆる場に、一人ひとりがバランスよく参画できるアクティブな市民社会の構築を目的としています。
次の4つの視点から、活動を推進しています。
1.女性も男性も活躍できる市民社会づくりとその推進
2.女性の能力開発と仕事づくりの推進
3.協働、市民活動の推進
4.社会に役立つ研究と実践の推進
中部ダイバ―シティNet 中部地域の企業等が連携し、ダイバーシティ推進に関する情報やベストプラクティスを共有することで、女性をはじめとした人材の多様性を認め尊重する企業風土を醸成することを目的に、平成19年1月に設立された任意団体です。会員数は81社・団体(2019年9月現在)で、中部電力(株)・(株)デンソー・豊田通商(株)の3社が幹事企業として運営しています(随時入会可)。会員企業を対象に、女性活躍推進のためのセミナーや人事・労務担当者向けの研修などを開催しています。
公益財団法人東海ジェンダー研究所 東海ジェンダー研究所は、2012年4月公益財団法人に移行し(1997年財団法人設立)、男女共同参画社会の実現に寄与することを目的として、ジェンダー問題に関する研究・調査、個人・団体への研究助成、講演会・シンポジウムの開催、ニューズレター『RIBRA』・年報『ジェンダー研究』の発行などを行っています。
名古屋SORAゾンタクラブ 女性の平等の権利、政治的な均等、教育と健康の享受、女性と子供に対する暴力の根絶など国際ゾンタが提唱するプロジェクトを支援するために活動しています。
当クラブでは、チャリティビンゴ、バザーなどを行って得た収益金を各種施設、団体へ寄付しています。
支援先;CAPNA、ひかりの里、暁学園、パオ、男女共同参画財団、あいち未来フォーラムの6団体です。
BPWあいちアソシエーツ 日本BPW連合会及びBPW Internationalの共通テーマに沿った活動と働く女性特に教育に携わる女性相互の連携・協力により、教育現場における諸問題、学校経営における問題点、学生・生徒への教育内容などについて毎月1回例会を開催し、研究協議等を行っています。
フェミニストサポートセンター・東海 設立 平成14年4月。
私達は、設立以来14年間、DVなどの性暴力被害者への総合的支援を続けてきました。
具体的な援助を行うとともに、関係機関、行政、援助者等への情報提供やネットワーキング活動、また、講演、研修会等を通じて社会への啓蒙活動などを積極的に行っています。
(事務局)あいち男女共同参画財団 ウィルあいちを拠点に、「男女共同参画に関する知識や意識の普及」、「情報の蓄積と発信」、「多様な主体との連携・協働・ネットワークづくり」という3つの柱のもと、男女共同参画に関するセミナー情報ライブラリーの運営、あいち国際女性映画祭などの事業を行っています。